おいしいお茶の淹れ方

商品をさがす

カテゴリーからさがす
名前からさがす

発送お休み日

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

が定休日です。

2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

が定休日です。

必要なのは急須と湯呑、お茶の葉と、ちょっとした手順だけ

たっぷりの茶葉を使って、最適な温度のお湯を急須に注ぎ頃合いになれば湯呑に注ぐ。 一言で言ってしまえばこれだけです。 ここではもう少し時間や量などを具体的にご説明します。このページの淹れ方をマスターすれば、普段飲むお茶もワンランク上の味わいと風味を感じられるはず。お茶本来の豊かで清涼感ある香りと味をお楽しみください。

用意するもの
少し余裕のある時やリラックスしたい時、お茶があなたの時間を豊かに、癒します。 少し余裕のある時やリラックスしたい時、お茶があなたの時間を豊かに、癒します。

3人分です

一般的な煎茶の場合です。

  • 茶葉 5~6グラム(大さじで約2杯)
  • 沸騰したお湯
  • 人数分の湯呑
  • 急須

ご用意いただくのはたったこれだけです。準備が整ったら次をご覧ください。

ちょっとした気配りと工夫で普段のお茶がもっとおいしく飲んでいただけることがお分かりいただけたでしょうか?

「喉の渇きを潤すなら、水を飲めばいい、心の渇きを潤すならばお茶を飲んでいただきたい」 普段より少し上質なリラックスタイムのお供に、ぜひどうぞ。

ちなみにしばらく飲まない茶葉は、におい移りがしない様に2、3重に袋ごとラップなどで密封し冷凍庫で一年程度なら保管可能です。冷凍庫で保管していたお茶を飲む場合いったん一日程度冷蔵庫に保管して緩やかに解凍してからお使いください。

お問い合わせはこちらからどうぞ

当店の商品はこちらからご購入が可能です。
お買い上げ5,000円以上(税別)で送料無料
PAGETOP